ハイアット リージェンシー 大阪が待望のフルーツブッフェを開催! 「カラフル・サマーフルーツ ~夏のフルーツ&ベジスイーツ~」

ハイアット リージェンシー 大阪、スイーツブッフェ

ピーチやマンゴーだけじゃ終わらない、フルーツ盛りだくさんな上に、野菜までもがデザートに。

ハイアット リージェンシー 大阪では、旬のサマーフルーツそのものをフレッシュに活かしたスイーツと夏野菜まで同時に楽しめるブッフェがはじまりました。
イチゴなんかよりも、桃なんかよりも、他には夏にかかせないフルーツがたくさんあります。

夏のフルーツの代表と言えば、やっぱりスイカ。
会場に入るとすぐに目に飛び込んできたほど。なんて美味しそうなんでしょう。

スイカパリブレスト

ハイアット リージェンシー 大阪、スイーツブッフェ

スイカそのものを活かしたビジュアルに圧巻です。スイカがパリブレストに化けるなんて思いもよらず、真っ先にかけより食べてみることに。
まさにクリームはスイカ味。しっかりスイカが醸し出されたパリブレストでした。
あぁ、、しっかりスイカ・・美味しい~~!!スイカの果汁が効いた生クリームが、お口の中でとろけます。

綺麗にカットしたものを、お皿にサーブしたいのならば、是非私のように一番がねらい目。デコレーションされているものはもちろん全て食べれます。
スイカの種まで描かれた、チョコレートプレートまでいただいちゃいましょう。

とにかくフルーツ天国。迷いに迷うほど、会場がカラフルで目移りしちゃいます。
ゆっくりひとまわりブッフェを楽しみたいところですが、フルーツブッフェは好きなフルーツやビジュアルで惹かれるスイーツに女子が殺到。補充もされることがありますが、食べたいときに、欲しいのがないだなんて、、待ちきれませんよね。

攻略法として、同じく自分の好きなフルーツから攻めるか、ビジュアルで気になったものから、是非制覇していってください。

さぁ、どんどんいきましょう!
それでは、次々とおすすめピックアップご紹介していきますね。

マンゴーチョコレートムース

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

ドカーンと、ひまわり。すごーーーーーー!と圧巻のひまわりをぐるりと見てしまいました。
周りの花びらもしっかりチョコレートなんです。これがマンゴーのチョコレートムースだなんて。なんて斬新なホールケーキデコレーション。見ているだけでも、楽しくなりました。これもしっかり花びらチョコレートまでいただきましょう。

メロンシュークリーム

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ
見るからにメロン。そうです、メロンのシュークリーム。
ひと口でパクっといただけるサイズです。上にはメロンの果肉が乗ってるものとそうでないものがありますが、どちらも同じくらいメロンの果汁が弾けていました。

なぜ、そう感じたのか?なぜ、それを知っているのか?決して食べ比べをあえてしたわけではありません。美味しすぎて何度もおかわりしちゃったからです(笑)
1ダースくらい食べてしまいそうな勢いになったいた自制心をとめるのは大変でした。クリームもメロン、シュー皮もメロン、そしててっぺんにメロン。果物のメロンを食べているより、口の中がメロン。なんて美味しいシュークリームなんでしょう。
いちいち感動しておかわりしている場合じゃありませんね。

まだはじまったばかり、、次にいきましょう~。

夏のフルーツタルトが大集合

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ
左上: マンゴータルト 右上: ピーチタルト
真ん中:ミラベル&クエッチタルト
左下: ブルーベリータルト 右下:マスカットタルト

はぁ~・・もうこのキラキラしたフルーツの輝きにため息しかありません。
夏のフルーツタルトが大集合しました。

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

全部少しずついただきましたが、私のおすすめはブルーベリーのタルト。
いつでもありそうですが、このフレッシュなブルーベリーのハイアット リージェンシー 大阪の上品なタルトは絶品です。ダマンドとタルト台のサクサク加減がもうたまりません。

タルト好きの方にも納得いただける品々・・是非ブルーベリーだけとは言わず、全部少しずつご賞味いただきたいスイーツです。
ここでもう既に、スタート直後からうっとりしたいたこともあり、レモンタルトが既にSOUL’d OUT!ショック!!なんてことなんでしょう。

私のようなことにならないように、ささっと判断が大切です。
レモンタルトの再入荷がないかどうか、目を見張りながら次へいくことに・・

小瓶に入ったスイーツたち

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ
左上: グリルパイン ココナッツクリーム 右上: トマト&バジルクリーム トマトジュレ
右下: スイカ&ライムジュレ ナタデココ 左下: ピーチメルバ

今回はこの小瓶に入ったシリーズで他にもあり、全7種類
私はもちろん、全部いただきましたが特におすすめをピックアップいたしました。

その中でも特におすすめなのはグリルパイン ココナッツクリーム とトマト&バジルクリーム トマトジュレ。見た目でメロンやスイカ、ピーチを思わず手に取ってしまいそうですが、私のおすすめを是非食べていただきたい。

ココナッツクリームを使っていたのは、グリルパインだけ。フルーツ以外の風味も加わって一番おいしかったんです。
トマト&バジルクリーム トマトジュレは変わり種。ベジスイーツがどんなに美味しくて成立するのかが、はっきりわかります。是非是非これもお口へ運んでみてください。

プラス800円で追加可能なタピオカドリンク

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

今回使われている茶葉は、イギリスのモンドセレクション「グレイテイストアワード」においていくつもの商品が金賞を獲得している❝カメリアズティーハウスロンドン❞のもの。
香り高いフレッシュな茶葉を使用したティーがいただけます。

追加代金なしでも、カメリアズウェルカムティー、スージングローズは提供されますので、是非この機会を逃がさずに。

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

写真のように、アイスティーの中にフレッシュフルーツをいれて飲んでみてはいかがでしょうか。これ、とってもフルーティで美味しかったです。写真映えにも効果抜群ですね。

レモンチョコレートファウンテン

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

さっぱりすっきりチョコレートが美味しい。マシュマロだけでなく、フルーツをくぐらせるのもおすすめ。
お腹にもったりどっしりこなのも、ポイントが高いですね。

ピーチロールケーキとパートドフリュイ

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

紅茶を飲み始めたり、少しゆったりしてきたところでお口に運んでもらいたいのがパートドフリュイ。ホテルならでは、果汁の詰まり方がすごい。
とにかく一切れをゆっくりゆっくり味わいながら、温かい紅茶を飲んでみてください。

スノーアイス

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

ミルク氷を削ったスノーアイスは、オーダー制。シェフがその場で削ってくれます。
トッピングには、ドラゴンフルーツソースとマンゴーソースをチョイス。ミントの葉を飾って、爽やか仕上げ。スイーツのお口直しにおすすめのチョイスです。

他にも、ベリーソース、アセロラゼリー、ライチゼリー、アロエヌードル、白玉、ゆであずき、練乳などカスタマイズを楽しんでください。

夏野菜がたっぷり使用されたメニューの数々

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ
左:夏野菜のラザニア
真ん中:夏野菜のスチーム グリーントマトのサルサ
右:冷製パンプキンスープ クルトン添え

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ
上:夏野菜のピザ
下:ピタサンドウイッチ スパイシーチキンのオーブン焼きと野菜 BBQソース

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

もうテーブルいっぱい。ちょこちょこ取り分けみんなでシェアしてたくさんいただきました。たくさん取り過ぎは、やはりブッフェのタブーですよね。
女子同士でわいわい、これが美味しかったとかキャッキャ騒ぎながら楽しい時間を過ごせました。

最後の最後に・・まだあるんです。

アイスクリーム

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

一人分のアイスクリームを専用機で絞り出すシステム。
ワッフルコーンに盛り付けてみました。アイスクリームの種類とトッピング次第では何通りも楽しめます。最後の最後までシェアして盛り上がりました。

20種類以上あるスイーツとカスタマイズしたオリジナルまでシェア。
一体どれだけ楽しめたんでしょう大阪市内にありながら、都会の喧騒を離れたシティホテル。それがハイアット リージェンシー 大阪。
暑い日差しから逃れて、こんなシティホテルでリゾート気分を味わえるのは大阪ではこちらだけ。

ハイアット リージェンシー大阪、スイーツブッフェ

【特 典】「カラフル・サマーフルーツ」お食事の写真をSNSに投稿していただくと300円ディスカウントされます。

「カラフル・サマーフルーツ~夏のフルーツ&ベジ スイーツ~」

日時:2018年7月7日(土)~2018年8月26日(日)土日祝のみ開催
時間:土日祝 12:00~16:00
料金:大人4,900円 ※消費税8%別・サービス料15%別

ハイアット リージェンシー 大阪

1階「ロビーラウンジ」120席 全席禁煙
電話: 06-6612-1234(代表)
受付時間:11:00~18:00
公式HP


500円off
TOP