食べる香水❝フードフレグランス❞で味わう癒しスイーツ!セント レジス ホテル 大阪の新感覚「シトラスアフタヌーンティー」

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー

最新の記事はこちらから

セント レジス ホテル 大阪では、レモンやライム、オレンジやグレープフルーツなど、シトラスを使用したスイーツを楽しむ爽やかな「シトラスアフタヌーンティー」がスタート。

宝石を選び取るように、ひとつずつ優雅な気分で楽しめるジュエリーボックスをイメージした真っ白のボックスに初夏を感じるシトラススイーツとセイボリーが並びます。

12階「セントレジスバー」にて、2019年7月31日(水)まで開催中です。

食べる香水❝フードフレグランス❞で体感するアフタヌーンティー

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
今回のアフタヌーンティーには、ちょっとした演出があります。

お好きなフードフレグランスをお選びいただき、アフタヌーンティーにひと吹き。香りの種類は「マンダリン」「オレンジ」「グレープフルーツ」「ベルガモット」の4種のラインナップです。

シトラススイーツとセイボリーを一層爽やかに体感していただけるイタリア直輸入のフレグランスです。

ボディにも使用できますが、もちろんフードフレグランスなので食用の香水です。

これをアフタヌーンティーに吹きかけるなんて、はじめての試みにドキドキ☆

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
まず、真っ先に私が選んだのは、「グレープフルーツ」。こちらをセイボリーに吹きかけていただくことにしました。

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
≪ 画像はイメージです ≫

ひと吹きした瞬間に、ふわ~っとグレープフルーツの爽やかな香りが届き、まるでグレープフルーツのシャワーを浴びた気分に!

グレープフルーツの香りを纏ったセイボリーは、より一層フレッシュさが弾け、清涼感を漂わせていました。なんだか新しいこの感覚、楽しいんです♪

とても不思議なのですが、食する前からシトラスフルーツをかじった直後の感覚なのです。香りにうっとりする感覚も是非体感していただきたいです。

それぞれ違うフードフレグランスをあわせてみる

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
もちろん1種類のフードフレグランスでもいいですが、私はスイーツのほうには「ベルガモット」をチョイスしてみました♡

セイボリーとは異なる香りを楽しむというのもおすすめ♡香りの滞在時間は短く、クセもないので別の香りも十分楽しんでいただけると思います。

ベルガモットはイタリアで栽培されている柑橘類で、紅茶のアールグレイにも使われる爽やかな香り。もちろん、シトラススイーツにしっくり馴染んで香りにすっかり癒されてしまいました。

上段(スイーツ)

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
・蜂蜜ライムのムース
・甘夏とバジルのタルト
・キャラメルオレンジマカロン
・紅茶とブラッドオレンジのデニッシュ

シュッと吹きかけられたフードフレグランスを纏ったシトラススイーツの登場です。

白いボックスの中に、キラキラとジュエリーのように輝くカラーを放ち、初夏にふさわしいスイーツとセイボリーがひしめきあっています。

今回は初の試み!デニッシュが登場です。クロワッサンと同じ生地を使用したサクサクのデニッシュの中には、アールグレイのクリームが潜んでいます。

トッピングされたマンダリオレンジの甘酸っぱさが、アールグレイクリームの香りを一層引き立ててくれる♡

デニッシュ生地はたっぷりのバターを含みしっとりサクサク♡すっかり大ファンになってしまいました。

オレンジのマカロンにサンドされているのは、キャラメルクリーム。初夏に抜けて、これからどんどん暑くなっていく季節柄、甘さを抑えて作られたのがシェフの粋な心配りです。

甘すぎないので、スルスルといただけて、最後まで楽しみが続くのが最高のアフタヌーンティーです。

蜂蜜ライムのムースは、キーライムに似たような甘酸っぱさで私のお気入り♡

ホワイトチョコレートをあわせているのに、甘すぎずぺろりといただけてしまうほど♡私からのおすすめスイーツです。

下段(セイボリー)

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
・ブリーチーズ クリスピーブレッド グレモラータ 八朔マーマレード
・スモークドサーモン クリームチーズ キンカン イクラ
・ハム&チーズサンドウィッチ ライムマヨネーズ ライムスライス
・グリーンアスパラガスムース サママンダリンゼリー ハムチップス
・マカロン フォアグラ ピスタチオ 八朔のマーマレード

甘さに飽きることなくセイボリーもさっぱりといただけるラインナップ。こちらもすべてにシトラスフルーツが使用されています。

スモークドサーモンとクリームチーズのタルトが私のおすすめ。

いくらがトッピングされているまでは安定の美味しさが確約されているのですが、ここにアクセントとしてキンカンの甘苦さをあわせると、味の変化も楽しめるのです。

まん丸いグリーンアスパラガスムースは、濃厚で野菜の甘みが存分に表現されたもの。

そこにあわせたのは、しっかり酸味の効いたサママンダリンゼリー、ハムチップスという塩気を加え、是非一度に味わい、トータルバランスを堪能いただきたいです♡

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
・レモンプリン

とろとろ具合がたまらない、飲めるほど柔らかいプリンなんです♡

とてもマイルドな甘さに仕上がっていて、レモンカードをライトにした食感です。

生クリームと2層になっているのも、やさしい味わいになっているポイント。

トップに飾ったエディブルフラワーは、食用ですので安心です。美容効果も抜群ですので、是非お召し上がりくださいね。

するすると喉越しも良いプリンは、お腹に負担なくいただけるもありがたい♡

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
・グレープフルーツ/クロテッドクリーム コンフィチュール

このアフタヌーンティーの中での最も注目すべきおすすめスイーツは、こちらのスコーンです。

グレープフルーツのスコーンって、珍しいですよね。ぽそぽそとしたスコーンのイメージを覆す、しっとりした食感に驚きを隠せません。

グレープフルーツのジューシーな味わいも感じ、果肉も入っているのでフレッシュさ満載です。酸っぱくないので、是非そのまま何も付けずにまずお召し上がりいただきたいです。

そのまま楽しんだ後は、クロテッドクリームを付けて濃厚にいただいたり、アクセントに付属の蜂蜜やブルーベリージャムを合わせても味わい深さも広がります。

色んな楽しみ方で満喫できるので、お好みにあわせてお楽しみください。

シトラススイーツに合うおすすめティーはコレ!

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
・マヌカハニーフラワーティー(ディカフェ)

シトラスアフタヌーンティーにぴったりおすすめティーは、ティートータル社のマヌカハニーフラワーティーです。

3か月ごとに変わるマンスリーティーセレクションの中のメニューです。

マヌカの葉、ベリーリーフをベースにしたマローフラワーやペパーミントなど数種のハーブを含んだ爽やかな清涼感溢れる紅茶で、リコリスの甘みとローズヒップのビタミンCまで含まれるので美容効果まで期待できちゃうんです。

飲んでるだけで、綺麗になれそうで♪心まで弾んでしまいました♪こちらは6月末までのお取り扱いになります。

ノンシュガーでもほんのり甘みを感じるクセのない美味しさですので、是非一度お試しくださいね。

紅茶はロンネフェルトから選び放題♡おかわり自由♡

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
限定マンスリー以外の紅茶はロンネフェルトです。なんと全メニューからお好きなものをチョイスしていただけます。

おかわりもチェンジも実はOKだったりするのです…これはとてもお得な情報です♡

オフィス街で新緑欲を♪

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
セント レジス ホテル 大阪12階の大きな窓越しに見えるのは、なんと新緑が鮮やかに薫る庭園なんです。

いつまで見ても飽きのこないグリーンに吸い込まれるように、外へ一歩踏み出してしまいました。

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
ビルの谷間に広がる壮大なグリーンに癒される空間。

オフィス街のど真ん中に日本庭園があるなんて不思議。日常の喧騒から逃れ、癒しを感じることができるでしょう。

セント レジス ホテル 大阪のシトラスアフタヌーンティー
なかなか他では見かけないシトラスに注目したアフタヌーンティー。

新感覚を体験できるデモンストレーションを楽しみ、ボリューミーなアフタヌーンティーを爽やかにいただける…、旬を楽しむ思い出の1ページにびったりではないでしょうか。

是非、セント レジス ホテル 大阪へ足を運んでみてください。

シトラスアフタヌーンティセット

期間:~2019年7月31日(水)
時間:12:00~17:00(L.O.)
料金:1名様 4,500円(グラスシャンパン付 1名様 6,500円)

セント レジス ホテル 大阪

12階「THE ST REGIS BAR(セントレジスバー)」
大阪市中央区本町三丁目612
電話:06-6105-5659(ご予約・お問い合わせ)
Webサイト


500円分キャシュポ還元!!
TOP