日光天然氷を使った“究極のかき氷”!ホテルニューオータニ『サツキかき氷』

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019

ホテルニューオータニ ガーデンコート ロビィ階にある「KATO’S DINING & BAR」では、今年も「サツキかき氷」の提供がスタート!

数多くのかき氷ファンを魅了し続けている “究極のかき氷”。

伝統的な製法で作られる日光天然氷を使用しているため、かき氷にありがちな頭がキーンとなる現象も少ないので安心して食べることができるのもうれしいポイント。

注目の新作「ブランマンジェ」を含む、全5種類のかき氷をご紹介します。

サツキかき氷

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
期間: 2019年9月30日(月)まで
時間: 14:00~17:00(L.O.16:30)
料金: 抹茶、和三盆 ¥2,000/ブランマンジェ、いちご、メロン ¥1,800  ※税・サービス料別

ブランマンジェ

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
2019年最注目の新作かき氷、「ブランマンジェ」。

天然氷の下には、フレッシュなライチとブランマンジェがたっぷり敷き詰められています。

ブランマンジェは元祖くず餅で知られる「船橋屋」の「くず餅乳酸菌」が使われており、悪玉菌を減らし腸内環境を整える効果が期待できるという、体が喜ぶスイーツなんです!

ブランマンジェはつるんとしたなめらかな口当たりで、ふわふわの氷とのコンビネーションが絶妙です。

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
特製のライチソース、マスカルポーネチーズクリームを贅沢に使用し、トップにはバラが香る「レッドローズマカロン」が。

かき氷と一緒に口に含んでみると、バラの風味とライチが見事にマッチして、とても華やかな味わいに。

「美の果物」とも称されるライチを存分に味わえるかき氷。ぜひ女性におすすめしたい一品です♡

抹茶

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
しっかりと苦みを感じられる抹茶の本来のおいしさを堪能できるかき氷。

抹茶のソースをたっぷりとかけ、中にはなめらかな舌触りの羊羹ゼリー、抹茶と相性バッチリの黒蜜あんこ、ほくほくの丹波の黒豆をトッピング。

様々な食感が楽しめる、本格派の抹茶かき氷です!甘さを抑えてあるので、普段あまり甘いものを食べないという方にもおすすめです。

和三盆

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
和三盆と黒蜜の優しい甘さが味わえる“和”のかき氷。

氷の下にはもちもちの白玉、羊羹ゼリ―、黒蜜あんこが入り、まるで和菓子を食べているかのような感覚に!

隠し味に「ひんぎゃの塩」を使用しており、和三盆のまろやかな甘みをより際立たせます。

メロン

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
かき氷の人気フレーバー「メロン」。

氷の下には大きめにカットされたメロンの果肉、メロンのこんにゃくゼリーが入っています。

濃厚なメロン100%のソースがかけられた氷は、どこを食べてもメロンの持つ上品な甘さが口の中いっぱいに広がります!

氷で冷やされたメロン果肉もなんとも爽やかな味わいです♪

いちご

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
かき氷といえば「いちご」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

なんとこちらに使われているいちごのソースは“博多あまおう®”100%!甘酸っぱいいちごの魅力をダイレクトに味わえる贅沢なかき氷です。

中にはたっぷりのいちごの果肉やいちごのこんにゃくゼリーが。“いちごかき氷”の最高峰といっても過言ではありません。

サツキかき氷は予約もOK!

ホテルニューオータニ『サツキかき氷』,2019
サツキかき氷は事前予約も可能!あわせて席の予約もできるため、長時間待つことなく安心して来店することができます♪もちろん予約せず気軽に立ち寄ることも可能です。

提供期間は2019年9月30日(月)までと長めの設定。残暑が厳しい日本の夏も、ひんやり絶品のサツキかき氷を楽しみましょう!

ホテルニューオータニ(東京)

KATO’S DINING & BAR
住所:102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1
最寄駅:赤坂見附駅、永田町駅
TEL:03-3221-2857(KATO’S DINING & BAR 直通)
公式サイト


500円分キャシュポ還元!!
TOP