【11/8オープン!】ピエール・エルメ・パリの新業態『Made in ピエール・エルメ 丸の内』

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内

こんにちは!スイーツを365日食べ歩く星優紀です。
2018年11月8日(木)、東京・丸の内に新たな商業施設「二重橋スクエア」がオープンします。施設内には様々な業種の店舗を構え、計25店舗が出店。施設内の1階には、「ピエール・エルメ・パリ」の新業態である「Made in ピエール・エルメ 丸の内」が誕生します。国内第一号店の「Made in ピエール・エルメ」は注目です!

ピエール・エルメ・パリの新業態!「Made in ピエール・エルメ 丸の内」

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内2018年11月8日(木)、国内第一号店として丸の内にオープンする「Made in ピエール・エルメ 丸の内」は、全国から厳選した素材を使った、メイド・イン・ジャパンにこだわったお店。

エルメ氏が自ら日本各地の生産者のもとへ足を運び、厳選した商品を取り揃え、丸の内から世界へと発信していきます。

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内ショップには、通常の「ピエール・エルメ・パリ」で販売しているマカロンや焼き菓子も販売していますが、そのほかにも、ここでしか買えない焼き菓子やお米、塩、ピクルス、ドレッシング、マヨネーズなど、多数の食料品を取り扱います。

カタカナ表記の「ピエール・エルメ」!

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内本来の「ピエール・エルメ・パリ」の屋号は「PIERRE HERME PARIS」。

しかし、こちらの店舗は「Made in ピエール・エルメ」と、カタカナ表記なのです。

ラグジュアリーブランドである「ピエール・エルメ・パリ」は、カタカナにすることによって、カジュアルに見せることができ、もっと身近に感じられるように、といった想いが込められているのだとか。

さらに、外国人から見るカタカナは、クールなイメージを与えるとのことで、新業態はカタカナ表記の「ピエール・エルメ」となったのです!

16席のイートインスペースも!

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内「Made in ピエール・エルメ」には、16席のイートインスペースも設けています。

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内

※こちらは実際に提供されるものとは異なります。

こちらでは、デリやサンドイッチ・お弁当などを販売。
丸の内で働く会社員の方々には嬉しいラインナップです。

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内さらに、フードだけでなく、「ピエール・エルメ・パリ」の代表的なスイーツであるマカロンや、ソフトクリーム、パンケーキ、タルトなども。

「Made in ピエール・エルメ」は、今までにない形の、エルメ氏が造り上げたお店なのです!

欲張りさんにはミスターアッシュ!

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内メニューには、『ミスターアッシュ』というものもあります。

こちらはまだ写真はありませんが、フードやスイーツの、その日のオススメを盛り合わせにしたようなものなのだとか!

こちらは、フードとスイーツの盛り合わせで3,200円。
フードオンリーは1,800円、スイーツオンリーは1,600円です。
※全て税抜き価格

国内第一号店の「Made in ピエール・エルメ」をカジュアルに楽しんで!

ピエール・エルメ・パリ,二重橋スクエア,丸の内「Made in ピエール・エルメ 丸の内」は、エルメ氏による、今までにないお店。

カジュアルにお楽しみいただるのではないでしょうか。

ちなみに、メニューにあるソフトクリームは、イスパハン風とサティーヌ風の2種類をご用意。

そして、パンケーキは、目の前で焼き上げ、膨らむような生地。
「ピエール・エルメ」らしさを楽しんでいただけるようなメニューになるのだとか!

オープンは11月8日。
是非、この機会に足を運んでみてくださいね!

Made in ピエール・エルメ 丸の内

住所:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 二重橋スクエア内

公式HP


500円分キャシュポ還元!!
TOP