苺が主役!「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」春スイーツ2品

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ

最新の記事はこちらから

ラグジュアリーな雰囲気が素敵な「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」1階の「ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ」では、3月1日より、春らしい素材を使用したパフェとパンケーキが始まりました♪

エグゼクティブシェフパティシエ德永氏によるパフェとパンケーキは、毎シーズンメニューを変えて登場しますが、今回はガラッと形態も変わって登場!

期間限定!春のパフェ&パンケーキ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
期間:2019年3月1日(金)~4月26日(金)
時間:10:30~22:00(L.O. 21:30)
料金:パフェ 2,000円/パンケーキ [単品] 1,429円/ [ドリンクセット] 1,900円(土日祝 2,200円)
※別途消費税+サービス料を加算

苺とオレンジのクレープシュゼットパフェ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
こちらは、4月26日までの期間限定の『苺とオレンジのクレープシュゼットパフェ』。今回のパフェはなんと、お客様の目の前で仕上げるライブパフォーマンス付き!

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
最初に運ばれてくるカクテルグラスには、苺のコンフィチュールやバニラアイスクリーム、苺アイスクリーム、サクサク食感のチョコレートクランブル、さらにフレッシュ苺がたっぷり約半パック分詰まっています。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
その上に、ラウンジ併設の「アトリエ・デセール」でフランベしたクレープシュゼットが、お客様の目の前で盛り付けられます。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
仕上げには、生クリームのエスプーマ、キャラメル風味のオレンジソースをトッピング。見た目もシンプルで、大人な雰囲気の一品です。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
パフェにのせたクレープシュゼットはモチモチ食感。フランベしたばかりで温かいので、生クリームのエスプーマやアイスクリームが溶けていく様子も、また楽しめます。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
グランマルニエの香る、大人の方にも楽しんでいただきたい一品です!

桜と苺のシルキーパンケーキ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
ピンク色でまとめられた可愛らしいビジュアルのこちらは『桜と苺のシルキーパンケーキ』。

ニューヨークラウンジのパンケーキは、2段重ねのモチモチ食感が特徴。しかし今回のパンケーキは、まるで“スフレ”のよう!今までになかった新鮮な一皿です。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
こちらは、オーダーが入ってからメレンゲを立て、焼き立てふわふわのまま提供されます。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
生地はスフレのようにフワフワですが、決して溶けてなくなるような食感ではなく、しっとり感も忘れません。その秘密は、生地にヨーグルトを混ぜ込んでいるからなんだそう。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
さらに、パンケーキのサイドには、桜のアイスクリーム・桜のシャンティ・花びらチョコレート・フレッシュ苺・ラズベリーを添え、苺のアングレーズソースがかけられています。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
なめらかで口どけの良いシルキーな味わいの生地と、程よい酸味が効いたソースは相性抜群。まさに、春にぴったりの一品です!

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
個人的には、添えられた桜のシャンティの上品で芳醇な味わいがとってもお気に入り。是非こちらもしっかりと味わってみてください!

どちらも苺が主役!春に食べたいパフェ&パンケーキ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの春スイーツ
「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」の今しか味わえない苺が主役のスイーツ2種。

苺×オレンジのパフェ、苺×桜のパンケーキ、皆さんはどちらが気になりますか?

是非、エグゼクティブシェフパティシエ德永氏の春のスイーツを、このラグジュアリーな空間でお楽しみください。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ
住所:東京都港区海岸1丁目16番2号
TEL:03-5404-7895
公式HP


500円分キャシュポ還元!!
TOP