ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーはイチゴ×メープル♡

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』

品川駅にある「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」26階「ザ・ダイニング ルーム」では、5月末までの期間中、『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』を提供しています。

“イチゴ×メープル”とは、他では見たことのない新しい組み合わせ。今が旬のイチゴと、甘くて香りの良いメープルが織りなすハーモニーをお楽しみいただけるのは今だけ!

『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
店舗:「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」品川イーストワンタワー 26階 レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
期間:2019年1月15日(火)~5月31日(金)
時間:15:30~17:00(1部)/16:00~17:30(2部)
価格:平日 4,000 円 / 土日祝 4,500 円
※別途消費税+サービス料(13%)を加算

スタンドは特注!ホテルオリジナル

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』のスタンドは、今まで見たことのないような少し珍しいスタイル。

実はこちらは、ホテルが特注したオリジナルのスタンドなのだそう。インターコンチネンタルの“I”をイメージして作られているものなのです!

上段にはたくさんのイチゴ!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
・イチゴ <とちおとめ>
・メープルシロップ
・メープルと練乳の特製ディップ

上段には、たっぷりイチゴがのっています。

こちらの品種は『とちおとめ』を使用。(場合により、変更の可能性あり)

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
とっても甘くてジューシーなイチゴは、そのまま食べるのはもちろん、別添えのメープルシロップやメープルと練乳の特製ディップにつけて食べるのもいいですね。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
個人的に、メープルと練乳の特製ディップは非常にオススメ。

トロっとしたディップをイチゴに絡めると、イチゴのフレッシュでさわやかな甘みとディップのミルキーな甘みが合わさり、新感覚!これは是非試していただきたい組み合わせです。

中段にはイチゴのスイーツが6種類

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
イチゴのロールケーキ
・メープルカップケーキ
・メープルメレンゲ
・白イチゴのダックワーズ
・イチゴのマカロン
・イチゴのレミントン

中段には、可愛らしいイチゴのスイーツが6種類。

エグゼクティブシェフパティシエ:鈴木さんによると、今回の“イチゴとメープル”のテーマ性を1番上手く表現しているのは、『メープルのカップケーキ』なのだそう。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
しっとりとしたカップケーキは、香りにも味わいにもメープルの甘い風味が存分に感じられ、メープル好きにはたまらない一品です!

また、『イチゴのレミントン』もオススメだそう。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
レミントンはココナッツをまとったスイーツ。ココナッツの風味が強いものが一般的に多いですが、こちらのレミントンはココナッツは強すぎず、イチゴの風味もしっかりと伝わってきます。

このふわっとした食感のレミントン、ココナッツがあまり得意ではない方でも美味しくいただけると思います♡

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
『白イチゴのダックワーズ』は、ダックワーズとピスタチオクリームの上に白イチゴを一粒のせた一品。

高級品種の白イチゴを取り入れるとは、なんとも贅沢なアフタヌーンティーです!

下段はイチゴを使ったセイボリーが3種類

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
・タコとイチゴのピンチョス

・イチゴの天ぷら
・イチゴのチーズベーグル

3種類のセイボリーにもイチゴが使われています。こちらのセイボリーは、お客さまにもかなり好評なのだとか!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』

『イチゴの天ぷら』は、いちごに生ハムを巻いて揚げた一品。

生ハムとイチゴ、さらに“揚げる”という意外過ぎる組み合わせですが、中のイチゴは柔らかくトロッとした食感になり、甘さも増して絶品でした!

スコーンは別皿で提供

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
・メープルスコーン

・イチゴのクロテッドクリーム

スコーンはメープル風味。

他では見たことのない、珍しい『イチゴのクロテッドクリーム』をつけていただきます。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』

イチゴのクロテッドクリームはとても香り高く、メープル風味のしっとりとしたスコーンとの相性も抜群!

これは定番化してほしいほど、個人的にオススメのクリームです。

ドリンクは全20種類以上から選べる1カップ制!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』アフタヌーンティーでオーダーできるドリンクは、全部で20種類以上。

紅茶にも様々な銘柄が揃い、充実のラインナップです。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
また、アフタヌーンティーでは珍しく『チョコレート』も選択できるので、ドリンクには困らないことでしょう!

オンライン予約がオススメ!5月末までのアフタヌーンティー

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』は、オンライン予約がオススメ。

オンライン予約をすると、ファーストドリンクが1杯サービスでついてくるのです!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
ジュースはもちろん、シャンパンやワイン、生ビールも選ぶことが出来るのでかなりお得!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』
他では味わえない『イチゴとメープルのアフタヌーンティー』。

5月末までの開催なので、是非機会を作って体験してみてくださいね!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

『THE DINING ROOM(ザ・ダイニング ルーム)』
住所:〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
電話番号:03-5783-1258(9:00~23:00)
公式HP


500円分キャシュポ還元!!
TOP