桜と苺がコラボレーションした春のスイーツ!ホテル インターコンチネンタル東京ベイ

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

ホテル インターコンチネンタル東京ベイ『ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ』では、見て味わって楽しめる、春らしいスイーツが提供されています。

今回ご紹介するメニューの提供期間は、すべて3月1日から4月15日までの期間限定です。

桜と苺のミルフィーユパンケーキ

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

1,429円(+税・サービス料13%)
ドリンクセットは平日1,900円・土日祝2,200円(+税・サービス料13%)

大人気クレームブリュレパンケーキの進化版。ミルフィーユ仕立てのパンケーキです。

こちらのパンケーキは、甘みはしっかりとありますが、実は身体に良いスイーツ。
甘味は、アカベの蜜を煮つめた100%自然な植物性甘味料を使用しており、低GI値のパンケーキなのです!
分の1、はちみつの3分の1とのこと!

“身体に良い”と聞くと、味にあまり期待できない方が多いと思いますが、こちらのパンケーキは一切そんなことはありません。むしろ正反対。本当に美味しかったのです!
健康に気を遣ったスイーツなのに、ものすごく美味しいだなんて…徳永シェフが作るスイーツはさすがです!

大人の桜と苺パフェ

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

2,000円(+税・サービス料13%)

桜のブランマンジェ・桜のアイスクリーム・桜味のクレームシャンティなど、桜づくしなこちらのパフェも、今だけの限定スイーツです。

こちらのパフェを作っていらっしゃる徳永シェフ。直々に持ってきてくださいました!
ちなみに徳永シェフは、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015」で準優勝をされるなど、輝かしい数多くの賞を受賞されている、あるエグゼクティブ シェフ パティシエなのです!

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

こちらのパフェのトッピングには、イチゴのほかに白玉や餡子といった、和をイメージさせるものが使われています。目で見ても楽しめ、さらには味覚でも楽しめる、他では味わえない素晴らしいパフェでした。

ボリュームはありますが、甘さが控えめでさっぱりとしているので、ペロっと食べられてしまうと思います。美味しくてフォトジェニックなパフェに、男女問わず喜ばれそうですね!

春のケーキコレクション

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

こちらはお隣の『ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック』にて販売されているメニューです。
・桜のクレメダンジュ
・桜と豆乳のブランマンジェ
・桜サントノーレ
それぞれ600円(+税)となっています。

前回のアフタヌーンティーの記事でもお伝えした通り、写真の桜クレメダンジュは、スタンドタイプのアフタヌーンティーにも出てきたメニュー。美味しい以外の何ものでもありません。

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

桜と豆乳のブランマンジェは、とっても軽やかな口どけのチーズケーキ。桜とフロマージュブランのやさしい味わいが、程よい甘さですごく気に入りました。

チーズが苦手な私でも“美味しい!”と思って食べられるスイーツだったので、個人的にはかなり感激です。チーズがあまり得意でない方も、これならきっと食べられるのではないでしょうか。

とてもさっぱりとしたケーキなので、普段あまり甘いものを食べないような男性にも喜ばれそうな一品です。

お手土産にピッタリの春のスイーツ。ホテル インターコンチネンタル 東京ベイにお立ち寄りの際は、ラウンジのお隣にあるブティックも是非ご覧くださいね!

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで味わう春のスイーツ

インターコンチネンタル東京ベイ,ペストリー,パンケーキ,パフェ

アフタヌーンティー以外にも、盛りだくさんなニューヨークラウンジの春のスイーツ。

気になるメニューはありましたでしょうか?

今しか味わえない、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでの春、是非このラグジュアリーな空間で存分に味わってみてください。

春のアフタヌーンティーの記事はこちら

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

住所:東京都港区海岸1丁目16番2号
TEL:03-5404-7895
HP:ニューヨークラウンジ公式


500円分キャシュポ還元!!
TOP