和洋折衷&苺づくし!ホテル雅叙園東京の期間限定アフタヌーンティー

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー

 

冬から春にかけて、至るところで新商品が登場し、注目を集める苺スイーツ!苺好きな方にはたまらない季節ですね。

ホテル雅叙園東京内にある「New American Grill “KANADE TERRACE”(ニュー アメリカン グリル カナデテラス)」では、ストロベリー アフタヌーンティーを展開中。パティシエによって様々な苺の魅力が存分に引き出された、“ ここでしか食べられない ” 個性派揃いです!

和洋9種類のスイーツ&セイボリーで苺づくしのひととき

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー

「ストロベリー アフタヌーンティー」
期間 : 〜2019年3月17日(日)まで
時間 : 平日 14:30〜17:30(L.O.)/土日祝 15:00〜17:30(L.O.)
料金 : 1名様¥3,500 (グラスシャンパーニュ1杯セット1名¥5,000)※サ・税別

9種類の苺のスイーツやセイボリー、ドリンクメニューにも苺のフレーバーが!苺づくしの内容です。

「ゆっくり時間をかけて味わっても飽きのこない、苺の個性を感じてもらえるバランスにしました」と話す、ペストリー料理長の生野 剛哉シェフ。それぞれのこだわりをご紹介します。

旬の苺スイーツ5種類が百花繚乱の上段

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
左から、
・苺のパート・ド・フリュイ
・イチゴとピスタチオのショートケーキ
・苺と柚子餡
・ロゼ・フレーズ
・苺とレモンのタルト

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
イチゴとピスタチオのショートケーキ(中央)は、シェフの一番思い入れがあるもの。

ゆっくりとアフタヌーンティーを楽しんでも、パサパサにならないようスポンジ生地をアレンジ。

たっぷりとピスタチオを入れて、しっとり重厚感のある香ばしい味わいに。生クリームは生地と苺を際立たせるために、割合を調整しています。

苺のパート・ド・フリュイ(左)は見た目も可愛いピンチョス風。マカロンの土台にのったイチゴのパートドフリュイは、甘みがぎゅっと凝縮されて苺の存在感大!濃い果実感に、たったひと口で虜になるはず。

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
苺と柚子餡(中央)は、なんとジュレの中に白餡が!

「苺と柚子は最高の組み合わせですが、甘みを足すために白餡をプラスしました」と話す生野シェフ。白餡の甘さの後に柚子が香り立ち、立体的な味わいに。

ジュレに白餡がこのように入ったものは初めて見ましたが、意外にも相性抜群の組み合わせです!

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
ロゼ・フレーズ(左)は、苺ジュレ入り。ローズの香りがやさしく満ちて、ホワイトチョコレートムースがまろやかに苺ジュレを包み込んでいます。

苺とレモンのタルト(右)はレモンのムースの爽やかな余韻が楽しめます。

飽きのこないメニューが盛りだくさんの下段

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
左から、
・クリームチーズとスモークサーモンのバーガー
・生ハムといちごのピンチョス
・マスカルポーネといちごのデザートスープ
・とちおとめのスコーン

セイボリーも充実しているので、上段の甘いスイーツも進みます!

ほんのり香ばしい全粒粉のバンズを使った「クリームチーズとスモークサーモンのバーガー」をはじめに、生ハムの塩気によって大人仕様に進化した「生ハムといちごのピンチョス」となめらかなコクのあるひんやりとした「マスカルポーネといちごのデザートスープ」はお口直しにもぴったり。

「とちおとめのスコーン」は、シロップ漬けにしたとちおとめのドライフルーツの甘みを強く感じられる一品!

おかわり自由!ドリンクにまで苺が登場

9種類のドリンクが時間内はおかわり自由なのも魅力。ゆっくりとおしゃべりを満喫出来そうですね!

中でも「ストロベリーロイヤルミルクティー」「ストロベリーティー」は、頼んでおきたい季節限定フレーバー。運ばれてきた瞬間から甘い匂いが漂います。是非、イチゴフレーバーのドリンクをセレクトして、とことん苺尽くしにしてみてはいかがでしょうか?

非日常に出会える、ジャパニーズモダンな空間で贅沢なひとときを

和と洋が美しく融合した空間も魅力です。

エントランスからカフェまでの道のりは、日本の伝統を感じられる絵画や彫刻で装飾されて華美。その豪華絢爛な雰囲気から、“昭和の竜宮城”と呼ばれているのだとか。

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
「New American Grill “KANADE TERRACE”(ニュー アメリカン グリル カナデテラス)」は落ち着いた照明と、贅の限りを尽くした空間がラグジュアリー。

一瞬で非日常に連れ出してくれる空間は自分へのご褒美や、特別な日にぴったりです。

一人気ままなアフタヌーンティーにもおすすめ!優雅に苺を満喫して

ホテル雅叙園東京のアフタヌーンティー
「New American Grill “KANADE TERRACE”(ニュー アメリカン グリル カナデテラス)」のアフタヌーンティーは、1人1台のスタンドで提供されるのも人気のひとつ。取材に伺った日は、こちらを目当てに一人でゆっくりと寛いでいる女性も多くいらっしゃいました。

バランスにこだわって開発されたラインナップは、苺好きの人もそうでない人も大満足できるでしょう。
「ストロベリー アフタヌーンティー」の提供は3月17日(日)までなので、ぜひお早めにチェックしてみてください!

ホテル雅叙園東京

「New American Grill “KANADE TERRACE”(ニュー アメリカン グリル カナデテラス)」

住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
TEL:050-3188-7570 レストラン総合案内(9:00-20:00)
営業時間:
ランチ【平日】11:30~14:30(L.O.)【土日祝】11:00~15:00(L.O.)
ティー【平日】14:30~17:30(L.O.)【土日祝】15:00~17:30(L.O.)
ディナー【平日】17:30~23:00(L.O.) 【土日祝】17:30~23:00(L.O.)
※ディナーコース料理のみ21:30(L.O.)
公式HP


500円分キャシュポ還元!!
TOP