紳士の一級品!プレミアムギフトスイーツブランド「GENDY (ジェンディー)」が銀座店をオープン!

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』

青山にあるキャラメルバーで有名な「GENDY (ジェンディー)」をご存知でしょうか?

『ザ プレミアム ビター キャラメルバー』で知られる「GENDY (ジェンディー)」は、営業前にもかかわらず列をなす東京・青山にあるキャラメルバー専門店です。

そんな今大注目の「GENDY (ジェンディー)」が、青山店に次ぐ2号店を銀座にオープンしました!

銀座店は落ち着いたおしゃれな空間

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
青山店は洋服屋さんのような外観になっていますが、銀座店は『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』の木の台と金属を組み合わせたパッケージをイメージして作られたのだとか。

たしかに見比べてみるとスリーブのカラーに似ていますし、下が木の感じもそっくり♪

Gentlemen’s Specialty~ 紳士の一級品 ~

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
銀座店はブランデーケーキのみを販売するブランデーケーキの専門店。その名も『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』。

1商品で勝負しているところにも、ブランデーケーキに対する「GENDY(ジェンディー)」のこだわりが垣間見えます。

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
そしてこちらは、ハンドメイドのため1日50個限定!店内の棚はそれに合わせて設計されていて、1つ1つ大切に収納されています。

スリーブには日付とシリアルナンバーが記載されていて、自分が何番目に購入したかが一目で分かるようになっているところもまた粋。

じっくりと時間をかけて味わいたい『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』はこのような箱に入っており、付属のナイフを使ってカットしていただきます。

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
ナイフにもしっかり“ GENDY ”の文字が。

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
低温でじっくりと焼き上げられた生地は、しっとりきめ細やか。

甘さの中でビターなキャラメルとブランデーの香りがゆっくりと広がるこのマリアージュ。是非一口味わった後の余韻も存分に楽しんでください。

奥行きのある深い味と香りを作り出しているのは、2つの異なる個性をもつブランデーを使用しているからなのだそう。

ブランデーはコニャックとアルマニャックを独自の配合でブレンドし、ケーキの味を最大限に引き立てるよう工夫がされています。

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
実際にいただいてみましたが、ブランデーを程よく感じるので、お酒が飲めない方や、あまり得意でない方にもおすすめできます。

また、少しずつ時間をかけていただくことで、徐々に変わっていく味の変化も楽しんでいただけると思います♡

通常のブランデーケーキは冷蔵保存がほとんどですが、こちらは常温で保存可能なので、持ち歩きの心配もありません。

そしてなんと、未開封で60日間保存がきくので、日持ちがするところも気の利いた手土産に最適な、嬉しいポイントです。

特別な空間を演出する「GENDY(ジェンディー)」の大人スイーツ

GENDY銀座の『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』
紳士の一級品のコンセプトは、商品やパッケージ、お店の内装だけでなく、スタッフの接客姿勢、所作振る舞いまで徹底していて、GENDYの世界観を存分に感じていただけます。

是非お店に行った際は、商品だけでなく、そんな細部までこだわりぬいたお店全体にも注目してみてください!

『ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ』はここでしか手に入れることのできない、知る人ぞ知る“特別な手土産”。

いつもの感謝を伝えたい時や父の日などの大切な日の贈り物として、また自分へのご褒美としても、是非「GENDY(ジェンディー)銀座」に足を運んでみてはいかがでしょうか?♡

GENDY(ジェンディー)銀座

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-4-4 GINZA104ビル1F
電話番号:03-6263-2141
営業時間:13:00~20:00
公式サイト


500円分キャシュポ還元!!
TOP