2018年3月29日オープン「東京ミッドタウン日比谷」オススメスイーツ!日比谷店だけの限定スイーツも続々登場

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ

東京・六本木の「東京ミッドタウン」に続く2つ目の東京ミッドタウン日比谷が、2018年3月29日、ついにオープンしました。約60店舗のショップが軒を連ねる中、FOOD&CAFEのお店は約14店舗。その中でも東京ミッドタウン日比谷店だけでしか味わえないスイーツや、手土産も揃えている話題のお店をご紹介しちゃいます。

Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリーアンドカフェ デリーモ)

渋谷ヒカリエや目白などに展開しているチョコレート専門店の「パティスリーアンドカフェ デリーモ」が、今回コンセプトとしているのが「スイーツとチーズとワインのマリアージュ」。ランチメニューやディナーメニューも充実しているのが特徴で、夜も23時まで営業しているので仕事帰りにも気軽に立ち寄れます。

そんなデリーモ日比谷店で楽しめる日比谷店限定スイーツを紹介します。

メランジュフリュイ HIBIYA 2,484円

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
酸味と甘みのバランスが最適な「あまおう」を、惜しげもなくふんだんに使った春の新作パフェが登場しました。濃厚なチョコレートアイスクリームにトッピングしているホワイトチョコレートも本格的。ピスタチオのアイスクリームと相性バッチリなのが、甘さたっぷりの苺です。カカオニブのトッピングも、甘さの中にメリハリがきいていてとっても刺激的。さらに冷たいパフェの上にディープなホットショコラをかけていただきます。

HIBIYA 685円

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
常に18種類以上のケーキが並んでいるショーケースの中には、日比谷店でしか味わえないチョコレートケーキもお目見えです。その名も「HIBIYA」。日比谷で地に足をつけて、いつまでもお客様に愛され続けるお店でありたいとの想いから名付けられました。濃厚なチョコレートでコーティングされたケーキの中に、深い味わいのピスタチオクリームがぎっしりと詰まっている逸品。ゆったりとした贅沢な時間を楽しんでほしいという江口シェフの心が伝わってきます。

DEAN & DELUCA CAFE ディーン & デルーカ カフェ

チョコレートチャイ 600円

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
DEAN & DELUCA CAFEは、バリスタが常駐しているため常に上質な豆を使ったコーヒーを提供してくれます。そんなDEAN & DELUCA CAFEのオープンに合わせた、オープン時だけの限定ドリンクが登場。カカオ農園から直接買い付けているカカオを使ったチョコレート「ダンデライオン・チョコレート」をたっぷり使用したチャイです。このチョコレートは桃の風味が程よく感じられ、バジルやオーク樽のフレーバーがアクセントになっています。そのため、いつものミルクティーとは全く違った濃厚なチョコレートチャイを楽しめます。ドリンク1つでスイートになりたい気分を満たしてくれますよ。

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ

鈴懸 スズカケ

◯すず籠(えんすずかご) 2,646円

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
博多に本店を構える鈴懸で一番人気のお菓子は、「◯すず籠」です。上質な北海道十勝産小豆を使用した鈴の形をした「鈴乃最中」と、佐賀県産のヒヨクモチを使用したもっちりとした皮が特徴のどら焼き「鈴乃◯餅」の組み合わせが嬉しい和菓子です。

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
今の季節にしか味わえいない「苺大福」も人気があります。

また、日比谷店限定で発売している「うたかたの樹」は、白あんを使用した羊羹で、杏などの4種類のドライフルーツをトッピングしました。日本酒やシャンパンなどの洋酒にも合う品のある和菓子です。

Q CAFE by RoyalGardenCafe(キュー カフェ バイ ロイヤルガーデンカフェ)

苺とベリースフレパンケーキ 1,300円

Sizzlerやシェーキーズなどを展開しているアールアンドケーフードサービスが手がけるカフェ「Royal Garden Cafe」が、日比谷で新たな価値を創出するために誕生したのが「Q CAFE by RoyalGardenCafe」です。

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
「Q CAFE by RoyalGardenCafe」で初のスイーツメニューとして登場したのが「苺とベリースフレパンケーキ」です。もともと従来から人気を集めている「リコッタチーズのパンケーキ」は今でも渋谷店などで爆発的人気。こちらのメニューは、カリフォルニアのスフレパンケーキ店からヒントを得て誕生したんだとか。

スフレパンケーキは、注文をもらってから約20分かけて丁寧に焼き上げるから、ふっくら焼きたてのスフレパンケーキが味わえます。苺そのもののフレッシュさを残す焼き方にもこだわりが感じられます。それでいて果物の果汁がしっかりと生地に染み込んでいるので、とってもジューシーでしっとり感も味わえます。

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
日本の素材を意識して作ったという「抹茶のブリュレ」は、カフェで抹茶を使用した初めての試みで誕生したスイーツです。ぱりっとした表面と、しっとりとした抹茶のクレームブリュレはとても新鮮な味わいに仕上がっています。「お皿も和の要素を取り入れて、和風のスイーツをアピールしました。海外から来る観光客の方にも和スイーツを楽しんでもらいたいですね。」(広報担当者)

林屋新兵衛 ハヤシヤシンベエ

抹茶わらび餅あんみつ 1,150円

東京ミッドタウン日比谷,東京,日比谷,ミッドタウン,スイーツ
「お茶の文化を残していきたい」との思いで、京都の老舗茶屋「京はやしや」が展開している「林屋新兵衛」。抹茶を使用した抹茶パフェや抹茶ミルクを開発し、新しいスイーツのカテゴリーを確立してきました。

そんな林屋新兵衛の日比谷店限定「濃茶パフェ」も美味ですが、こだわりの黒蜜をかけていただく「抹茶わらび餅あんみつ」もオススメです。高級抹茶を使った抹茶アイスや、抹茶を練りこんだ国産本わらび餅、抹茶風味の寒天など、抹茶づくしのあんみつが楽しめます。

「お菓子作りにも、茶室で好まれている京都の高級宇治抹茶を使用しています。こちらのお店で提供している全ての抹茶のスイーツは、抹茶の本格的な風味を深く感じることができると思います。」(広報担当者)

東京ミッドタウン日比谷

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2
営業時間:ショップ:11:00〜21:00 レストラン:11:00〜23:00
※店舗により営業時間が異なります。
電話番号:03-5157-1251(11:00〜21:00)
公式HP


500円分キャシュポ還元!!
TOP