まだまだ夏は終わらない!夏のスイーツで晩夏を楽しむ、リーガロイヤルホテル(大阪)「ロイヤルアフタヌーンティー 彩夏」が開催延長!

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪

猛暑が一気に過ぎ去り、ほんのり秋めいた季節の訪れを感じるものの、何か夏の旬を食べ損ねた気分になってはいませんか?

今日は、見逃してはいけないアフタヌーンティーをご紹介いたします。

私も本当にこちらは、正直うっかりしておりました。
ギリギリ間に合った~!と思いきや、なんと9月末までの延長なんです。あ~良かった。

まず、リーガロイヤルホテル(大阪)ですが、少し敷居の高いイメージもあり「気軽に入れるのかな?」と恐る恐るメニューを覗き込んでしまうような印象…。

ところが、そんなことは一切ありません。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
奥へ広がりを見せる リーガロイヤルホテル(大阪)のメインラウンジ。
ゆったりとくつろげて、中庭には滝まで流れているなんとも贅沢な空間です。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
日本ならではの良さが、ここに詰まっていますね。
見事な竹林も鑑賞することができます。
海外からいらしたお客様も、あちこちでカメラを構える姿が…。

接客をしてくださるのは、お着物を召された女性スタッフの方々。品のある振る舞いがとても気持ちよく、癒される空間にぴたっとマッチしています。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
うっかり庭園に見とれていると、ハマってしまいそう?
そうなんです。こちらは足元に小さな水のせせらぎまで体感することができるんです。
なんて贅沢で優雅な異空間なんでしょうか。

こんな風景ですから、確かに「入りづらい!」
なんて思ってしまいそうですが、決してそんな風には思わないでください。

お好きな席へ、にこやかに気さくにご案内していただけます…。

「ロイヤルアフタヌーンティー 彩夏」

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
初めて見ました。こんなアフタヌーンティースタンド。
珍しいデザイン!滅多にないですよね、これは。
海外のホテルでもなかなか見かけません。
アフタヌーンティーマニアをそそるアフタヌーンティー。

マンゴーやパインアップル、レモンを使った色鮮やかな夏のフルーツをふんだんに使ったスイーツと、軽食を楽しむことができます。

こちらのアフタヌーンティーの大きなアクセントにもなっているのがこちら。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
夏の太陽をイメージしたドライパインアップルを飾った「ブルーゼリーとアナナコンフィ」。
グラスのブルーのゼリーは空のイメージなんだそう。
夏らしさ全開でかわいい。しかももちろん食べられるんです。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
ドライパインアップルはパリっと割ってぽりぽりいただきました。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
コーヒーまたは紅茶ももちろん付いてのこの価格!
3,980円(税サ込)
安い…安すぎる…!!!

敷居が高いイメージとは打って変わって、この破格のアフタヌーンティー。

それでは中身は一体どうなんでしょうか。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
■一段目(左から)
・ブーシェ・オ・フリュイ
・ブルーゼリーとアナナコンフィ
・シトロンムース
・メロンショートケーキ
・パッションギモーブ

塩気が効いたブーシェ・オ・フリュイに悶絶…。
美味しすぎて、半分味わい、あとの半分はちびちびいただいたほど。
こんなに美味しいパイ生地ってあるんですね。
甘いものばかりが続かないよう、飽きないようにと、パティシエからの心遣いなんです。

ショートケーキはリーガロイヤルホテル(大阪) グルメブティック メリッサの定番。
季節限定で今は赤肉のメロンを使用。
安定の美味しさはずっとずっと変わらない…。
口どけの良いホイップクリームにしっとりしたスポンジ。
まだ食べたことがない、という方には是非ご賞味いただきたい絶賛ショートケーキです。

パッションのギモーブはハチマキに見立てて、結ばれたのだそう。
夏の風物詩ここにあり…ですね。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
■二段目(左から)
・マンゴータルト
・シトロンタルト
・マンゴーようかん
・マカロンキャラメルバナナ
・レモンケーキ

マンゴータルトは見た目からして、美味しいだろう…と予測していたので
最後のほうにとっておきました。
やっぱり!!美味しすぎました。
ボトムの中のスポンジには秘密のシロップがじゅわ~っと浸みていて
美味しさ倍増。

マンゴーようかんも然り…。
「これは羊羹?ケーキ?何?」ってくらいあっさりフルーティで、白あんの風味も感じるとっても不思議な美味しさでした。

どれもこれも美味しくて、これでも十分言葉数を減らしているんです。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
■三段目
・本日のアミューズ
(写真は 左上:パテドカンパーニュのプレッセ 左下:ドライフルーツとナッツのテリーヌ 生ハム添え)
・スコーン
・フルーツサンド

ドキドキしたのがフルーツサンド。
「はずれだったら、どうしよう…」というドキドキする思い。
フルーツサンドの当たりなんて本当に少ないもの。

ドキドキした私はなんだったんでしょうか。もう美味しすぎてもっと食べたい!

コーヒーまたは紅茶をおかわり自由。
アナナスココ(フレーバーティー)/ダージリン/アッサム/ウバ/キーマン/アールグレイ
お替わりの際、茶葉の変更も可能です。

日替わりアミューズも塩気の効いた、贅沢な口直し。
夕方からはお酒がワンドリンク付いたハイティーもあるのだそうで、
なるほど、納得。
ワインや泡なんか…いいですね。

アフタヌーンティーをいただくと、やはり甘さが勝って、変なお腹いっぱいさが続くのですが、はじめて、気持ちよくいただき、食後も心地よく過ごせたような気がします。

ひとつやふたつは、はずれもあるのが当たり前なんですが、リーガロイヤルホテル(大阪)は、はずれがひとつもありませんでした。

昔から変わらない味というのはどういうことか?
今の時代に反して、古いという観念をもつことは間違いだと改めて思いました。
ポリシーを貫く伝統の歴史を、是非アフタヌーンティーで一度ご賞味いただきたい。
それがリーガロイヤルホテル(大阪)への第一歩になっていくのだと思います。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪
ロビー中央には季節のお花が。
8月はひまわりが、あなたをお出迎えしてくれます…。
9月からはハロウィンらしい彩りのお花が飾られるということで、とても楽しみです。

リーガロイヤルホテル(大阪),リーガロイヤルホテル,アフタヌーンティー,ロイヤルアフタヌーンティー,スイーツ,大阪

「ロイヤルアフタヌーンティー 彩夏(さいか)」

日時: ~2018年9月30日(日)
提供時間: 12:00~21:30(ラストオーダー 21:00)
料金: 3,980円(税金・サービス料含む)数量限定

アフタヌーンティー予約はこちら

リーガロイヤルホテル(大阪)
1階「メインラウンジ」 全席禁煙

営業時間: 9:00~21:30(ラストオーダー 21:00)
電話: 06-6441-0956(メインラウンジ直通)

公式HP


500円off