2018日本橋三越本店のアートなバレンタイン

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック

701ビュー


1月24日(水)から2月14日(水)の期間に日本橋三越本店で開催されるバレンタインのテーマは「sweet treat〜甘いご褒美」。食べてしまうのがもったいないと思ってしまうほどのアートなチョコレートがずらり。

今回は日本橋三越本店限定のチョコレートなどを中心に、心にキュンと響くフォトジェニックなショコラをピックアップしてみました。

<日本橋三越本店 バレンタイン>

日本橋三越本店 本館・新館各階
期間:1月24日(水)~2月14日(水)

■ショコラセレクション
日本橋三越本店 新館7階
期間:1月24日(水)~1月29日(月)
※最終日は午後6時にて終了。

■スイーツコレクション
日本橋三越本店 本館7階
期間:1月31日(水)~2月14日(水)
※最終日は午後6時にて終了。

山田屋まんじゅう×ベル アメール「HOMARE(誉)」の「餡カカオショコラアソート」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
価格:3,024円(税込)

初登場となるHOMARE(誉)の「餡カカオショコラアソート」は今年のイチオシショコラです。チョコレートに餡を加えたトリュフにきな粉や抹茶を贅沢にまぶしました。ホッとする古風さを感じると共に、ハッとする新鮮な味わいが楽しめます。

岡田美術館チョコレート Okada Museum Chocolate「歌麿・深川の雪」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
価格:4,801円(税込)

神奈川県の箱根町小涌谷にある岡田美術館には、江戸時代の浮世絵師・喜多川歌麿の本物の浮世絵作品が3点も所蔵されています。その中のひとつとなる歌麿の傑作「深川の雪」を大胆にモチーフにしたアートなチョコレートが誕生しました。毎年、マスターシェフの三浦直樹ショコラティエが新作を発表しています。

『昨年7月に開催した歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」展を記念して、この「歌麿・深川の雪」を発売しました。今までチョコレートの箱は黒でしたが、今回は「深川の雪」をイメージして白に変更するなどパッケージにもこだわりました。ショコラには8種類の素材のフレーバーを使い、贅沢に攻めています』(担当者)

「ゴルゴンゾーラチーズ×ベーコンチップ」や「クリームチーズ×ベリーチーズ」「和栗×松茸」など2つの味わいが品良くおりかさなっています。白トリュフなどの高級素材を使ったチョコレートも堪能できます。

green bean to bar CHOCOLATE「VALENTINE’S LOVE bonbon chocolat」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
価格:4,374円(税込)

日本でビーントゥーバーブームに火がついたのが2014年。カカオ豆と砂糖のみで作るシンプルなチョコレートが話題になりました。中目黒にあるgreen bean to bar CHOCOLATEは、今年で3年目を迎えるビーントゥーバー専門店です。

『1枚のチョコレートを作るのに45日間かかるんです。また輸入したカカオの質やロットによって変化もするので、カカオからチョコレートを作る工程はとても大変なのですが、私たちはチョコレートのなめらかさと口どけのよさにこだわったビーントゥーバーを提供しています。今まで食べた事のないチョコレートの味を味わって欲しいと思います』(担当者)

表面をコーティングする時に透明感にこだわって作ったというドーム型のボンボンショコラは、ローズやジャムなどを使用した女性らしい繊細なショコラに仕上がっています。

シルスマリア「ソラリス生チョコレート」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
価格:1,836円(税込)

シルスマリアは生チョコレートの発祥といわれているお店。今年の新作は、山梨県の甲府盆地東部の畑で収穫される甲州種で作る「ソラリス古酒甲州」を使用した濃厚な生チョコレートです。生チョコレートがとろけると同時に白ワインの芳醇な香りが広がって、心地よい酔いに包まれます。

ラ・プティット・マーキーズ「ケルノン・ダルドワーズ」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
価格:2,268円(税込)

フランス・ロワール地方のアンジェという町のお家は、屋根瓦がどこも青いんです。そんな鮮やかなブルーをイメージしたチョコレートでコーティングしているのは、カリカリの歯ごたえがインパクトのあるナッツのヌガティン。見た目のシンプルさとは違ったワイルドな食感が口の中で弾けます。

Chocolat de吉祥 par Tomomi Chiba「ボンボンショコラ雲錦」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
価格:3,888円(税込)

日本橋三越本店スイーツコレクションに初登場した「ボンボンショコラ雲錦」は、ネーミングの通り、艶やかな「吉祥柄」で統一されたボンボンショコラ。フレーバーには、本田味噌本店の白味噌や原了郭の黒七味などのほか、日本酒と八つ橋が新しく加わった全8種類の京都らしい素材を使用しました。京風の味わいが存分に楽しめる一品。

アマゾンプライムでは、今年から三越で展開するチョコレートを販売します。

『毎日忙しくてデパートに行ける余裕もない方に是非とも利用して欲しいです。三越ならではの厳選したチョコレートを100商品以上用意しました。今年のバレンタインは平日のためプレチョコ需要が高いと思いますので気軽にアマゾンプライムを使ってくださいね』(担当者)

日本橋三越本店の「フラワーバレンタイン」

バレンタイン,チョコレート,日本橋三越本店,アート,フォトジェニック
ジャン=ポール・エヴァン「モンド デザール ショコラテ」
価格:18,900円(税込)

また期間中は日本橋三越本店と第一園芸がチョコレートとお花のコラボ「フラワーバレンタイン」を開催。三越のシンボルであるライオン像が、バレンタイン仕様に装飾されます。期間限定のバレンタインライオンの前で、インスタ映えするフォトジェニックな写真が撮れるんです。2月11日と12日限定で撮影した方先着100人には、生花をプレセントする企画も。今年のバレンタインも日本橋三越本店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

日本橋三越本店

住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号:03-3241-3311
営業時間:全館午前10時30分~午後7時30分(新館9F・10Fレストランは午前11時~午後10時)
定休日:1月、2月の店休日:1月23日(火)2月20日(火)
HP:公式ページ バレンタイン特設ページ

 


500円off