美しい絶景とともに楽しむマンダリン オリエンタル 東京のアフタヌーンティー

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋

292ビュー


東京駅近くにある、マンダリン オリエンタル 東京の最上階の38階。

こちらにある『オリエンタルラウンジ』にて、アフタヌーンティーが提供されています。

とても落ち着いたシックな雰囲気のラウンジは、38階ということもあり、美しい絶景が見られるのです!…が、私が伺った日は生憎のお天気。大雪でした。

残念ながら絶景は見られませんでしたが、なかなか見られない雪景色と共に、アフタヌーンティーの全貌をお伝えします♪

マンダリン オリエンタル 東京のアフタヌーンティーは3種類

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
マンダリン オリエンタル 東京のアフタヌーンティーは3種類。

平日に提供される「レジェンダリー アフタヌーンティー」(4,200円+税・サ)
週末に提供される「ゴールデンファン アフタヌーンティー」(4,800円+税・サ)
期間限定で提供される「プレミアムアフタヌーンティー」(9,000円+税・サ)※4日前までに要予約
(※2018年1月31日までのお値段です。)

上記のアフタヌーンティーは、お値段と内容が異なります。

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
レジェンダリーとゴールデンファンは、平日か土日に提供されるかという違いのみで、メニュー内容はほぼ変わらずですが、プレミアムは全くメニューが異なるとのこと。

ただし、残念ながら1月中は、プレミアムアフタヌーンティーの提供はありませんでした。

プレミアムアフタヌーンティーは、その時期ごとに変わるプレミアムなメニューで提供される場合もあるそうです。

ちなみに、2月1日〜3月31日の期間中は、プレミアムアフタヌーンティーが提供されるとのことで、こちらも気になりますよね♪

内容は、噂によると“苺尽くし”。お値段は多少張りますが、これはかなり気になる〜!!

プレミアムアフタヌーンティーは、4日前までの要予約メニュー。3日前よりキャンセルフィーが発生しますのでご注意くださいね!

レジェンダリー アフタヌーンティー “ウィンター”

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
今回は、1月31日までの平日に提供されている「レジェンダリー アフタヌーンティー“ウィンター”」をいただきました。

こちらで提供されているお飲み物の種類は全部で24種類。そして、全てカップでの提供です。

カップに入った紅茶は、それほど量も多くないため、いろんな種類の紅茶が楽しめるのではないでしょうか。

アフタヌーンティーというと、紅茶がポットで提供されたり、種類の変更ができなかったり…お店によってサービスが異なります。いろんな種類の紅茶を注文できるマンダリン ホテル 東京は、その点とっても親切ですよね♪

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
「レジェンダリー アフタヌーンティー“ウィンター”」は、3段のセットになっており、一番下の段にはサンドイッチとセイボリー、真ん中と一番上の段にはプティフールが乗っています。

下段のサンドイッチとセイボリー

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
サンドイッチとセイボリーはあわせて5種類。

・サーモンビーツ かぼちゃスクランブルエッグ ブラックサンドイッチ
・人参ロール 海苔のサブレ 梅ソース
・聖護院カブとシーフードの巾着包み 柚子の香り
・蟹のアスピック仕立て カリフラワークリーム
・鴨のスモーク トリュフと林檎のゼリー

セイボリーはすべて小さめサイズなので、5種類すべてが同じ段に乗っていました。

どのメニューも、小さいながらかなり繊細な味わいで感動もの。特に、『蟹のアスピック仕立て カリフラワークリーム』は、蟹肉がたっぷりとふんだんに使われており、口当たりもなめらかで、かなり贅沢な一品でした!絶品ですね!

中段のプティフール

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
中段には3種類のプティフール。

・黒豆モンブラン
・抹茶マカロン
・柚子タルト

黒豆や柚子、抹茶など、“和”を想わせるような中段のプティフールたちは、どれも控えめな甘さ。『黒豆のモンブラン』なんて、なかなか他では見かけないような珍しいメニューですよね!まろやかな黒豆感が見事に演出されていて、こちらもとても気に入りました。

もちろんどんな紅茶にも合うと思いますが、ロイヤルミルクティーなどと合わせてみても面白いかもしれません♪

上段のプティフール

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
上段にも3種類のプティフール。

・ラズベリーとピスタチオのムース
・甘酒と苺のヴェリーヌ
・デニッシュ ショコラ

こちらは、先ほどの中段に比べると、比較的洋風な顔ぶれ。ただ、こちらにも他ではあまり見かけない“甘酒”を使ったメニュー『甘酒と苺のヴェリーヌ』があったりと、マンダリン オリエンタル 東京らしさがとっても感じられました。甘酒からほんのり感じる甘さと風味、そして苺のヴェリーヌとの組み合わせは、想像しがたいお味かもしれませんが、とても感動的です!

しかも、甘酒には美容効果もありますしね♪嬉しい一品でした!

スコーンは2種類でおかわり可能!

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
提供されるスコーンは2種類。

・レモンスコーンとゴーダ
・グラナパダーノチーズ

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
スコーンには欠かせない、クロテッドクリームや、ストロベリーのコンフィチュール、レモンカードも用意されていました。

そして、実はこちらのスコーン、なんとおかわりが可能なのです。このサービスは嬉しいですよね!

ただ、紅茶をたっぷりといただいたので、残念ながらスコーンをおかわりする余裕がありませんでした。お腹に余裕のある方はおかわりされてみても良いかもしれません♪

「レジェンダリー アフタヌーンティー“ウィンター”」
価格:4,200円+税・サ
期間:2018年1月31日まで

ハーブティーが美味しいアフタヌーンティー♪

マンダリン オリエンタル 東京, オリエンタルラウンジ, アフタヌーンティー,日本橋
マンダリン オリエンタル 東京のアフタヌーンティー、いかがでしたか?

行き届いたサービスと贅沢な空間は、まさに至福の時間!

アフタヌーンティーの内容自体は、ほぼ毎月メニューが一新されるとのこと。飽きずに楽しめちゃいますね!

たくさんの種類がいただけるお飲み物は、ハーブティー類が特に美味しくて気に入りました。香り高く、ほっと一息つけますよ。

こちらお越しの際は、是非ハーブティーも試してみてくださいね♪

マンダリン オリエンタル 東京『オリエンタルラウンジ』

住所:〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1
ご予約・お問い合わせ:0120-806-823(9:00-21:00)
Email:motyo-fbres@mohg.com
マンダリン オリエンタル 東京公式ページ
オリエンタルラウンジ詳細ページ
※「レジェンダリー アフタヌーンティー“ウィンター”」は平日のみの提供で、週末は「ゴールデンファン アフタヌーンティー“ウィンター”」が提供されます。
※2018年2月1日よりお値段・内容に変更がある場合があります。

 


500円off