日本初上陸!パリで大人気「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」吉祥寺にオープン!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

東京都・吉祥寺に、2018年3月24日、パリの大人気ブーランジェリー「LIBERTE PATISSERIEBOULANGERIE(リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)」がオープンします。

こちらの店舗は世界展開の第1号店。パリに本店を構えるブーランジェリーが日本に初上陸です!

パリに本店を構える「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

リベルテは、2013年、オーナーのミカエル・ベニシューによってフランス・パリ10区サンマルタン運河界隈にオープン。こちらのエリアは、通称“BOBO地区”と呼ばれ、トレンドの発信エリアでもあるのです。

シンプルで飽きがこない味、そして、どこか懐かしさを感じさせる素朴な見た目に、パリの人々は魅了され、わずか3年の間で大人気店へとなりました。

リベルテが掲げる「パティスリー・ブーランジェリー」

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

リベルテは、店名に「パティスリー・ブーランジェリー」とあるように、菓子工房、パン工房がそのまま店舗となっています。パリ本店も同様です。

製造工程をすべてオープンにした『透明性』のある内装、“100年前から存在しているかのような店”というような『親近感』、職人がその場で作った、安全でフレッシュなものだけを販売する『品質』、この3つをコンセプトに、地域に愛される「パティスリー・ブーランジェリー」を目指しているそう。

リベルテ 東京本店・吉祥寺

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

リベルテ東京本店・吉祥寺は、1階がケーキやパンの販売(テイクアウト)を行っており、2階がカフェスペースとなっています。
営業時間:1階 平日9:00~19:00・土日祝日8:00~19:00 / 2階 9:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

1階は、パリ本店を想わせるような大理石のカウンターに、スイーツやパンが広がっています。奥にはオープンになった工房が。職人たちの姿が見られるのです!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

2階は、実はリベルテ初のカフェスペース。白と緑が基調となった清潔感のある空間です。本店と同じタイルやフランス製のこだわりの家具を使用し、パリのエスプリを存分に感じられるカフェスペースとなっています。

リベルテでおさえておきたい注目スイーツ!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

1階のショップスペースで販売されている、注目のスイーツをご紹介。

どれも美味しそうですべて食べたい気持ちもありますが、今回ご紹介するのは、特に味わってもらいたいスイーツたちです!

タルト タタン ¥540(税込)

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

こちらはなんと、りんごが1つ丸ごと使用されたケーキ!りんごの芯をくり抜いて、螺旋状にスライスしたものに砂糖とジンジャーのみで味を調え、そのままオーブンで焼き上げているのです。

下はクッキーのようなサクッとした生地。上にのっているのはクレームラフィネ。見た目はシンプルですが、重みもある豪快なケーキなのです!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

断面図を見てみると、りんごの芯の部分にまでバニラクリームが詰まっていました。

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

さらによく見ると、螺旋状に薄くスライスされたりんごが、何層にも重なっているのが薄っすらと分かりますよね。

そして、とろけるような食感です。中のバニラクリームにはほとんど甘さはありません。

丸ごとりんごを1つ使用しているので、なかなかのボリュームなのかと思いきや、シンプルで優しい味わいに、ペロっと食べられてしまう不思議な一品です。

タルト オ シトロン ¥540(税込)

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

こちらは、ケーキ1つに対してレモンが2分の1も入ったレモンのタルト。レモンで作ったカスタードを使用しています。

下がしっかりとしたタルト生地で、細かく刻まれたライムの皮がトッピングされています。

酸味がしっかりと感じられ、酸味をたのしむタルトです!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

タルトを半分に切ってみると、レモンのカスタードがぎっしりと敷き詰められています。一口いただいてみると、その一口だけで十分に感じるレモンの酸味がなんとも上品な一品。さっぱりとしていますが軽すぎない、とても気品のあるレモンのタルトです。

シュー ヴァニーユ ¥380(税込)

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

シュークリームは3種類。カフェ・ヴァニーユ・ショコラというラインナップ。

牛乳をたっぷりと贅沢に使用し、少し塩味をきかせた生地にクッキー生地をのせて焼き上げています。そのため、楽しめるのはサックサクの食感。仕上げにはフォンダンをかけているので、サクサクしているけどしっとり感も味わえる、贅沢なシュー生地です。

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

シューを半分に割ってみると、ご覧の通り中には物凄いクリームが!隙間なくぎっしりと詰まっているのです!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

そしてクリームをよく見るとバニラビーンズがたっぷり。バニラをとっても感じる、コクのある優しい味わいに感動でした。いくらでも食べられそう・・・!

私は今回ヴァニーユをチョイスしましたが、他の2種類もとても気になります。皆さんはどのテイストが気になりますか?迷える方は全部買いをされても良いかもしれません。絶対間違いないシュークリームです!

フラン ¥450(税込)

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

こちらは細長い形をしたケーキ。フランです。

フランというお菓子は、卵と牛乳をベースとして味を付けたタネを、パイ生地などにのせて焼き上げたもののこと。

見た目もシンプルなケーキですが、フランス人がとっても好きなケーキなのです!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

よく見ると、こちらにもバニラビーンズがたっぷり。ぷるっぷるな食感に、素朴でやさしい飽きのこない味わいに、思わずうっとりしてしまいました。

まるでやわらかめのプリンのようなケーキ。お子様にも喜ばれそうな一品です!

2階のカフェではカフェメニューを!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

2階のカフェでは、カフェメニューがいただけます。残念ながら、1階で購入したパンやスイーツは食べることができないそうですが、カフェでしか食べられない魅力的なメニューがたくさん揃っています。

今回はランチメニューをいただきました。

季節の野菜スープ ¥1,300

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

この日のスープはグリーンピース。キヌアや芽キャベツ、長ネギ、スナップエンドウがのせられたお皿に、別皿に入ったスープを注ぐスタイルです。

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

そして、パンが2種類入ったカゴもセット。パンは好きなだけ食べられます。無くなったら追加でいただけちゃうので、思いっきりお腹を空かせて行きたいですね。

そして、小皿にはディップが2種類。鶏のパテとオリーブペーストもいただけます。

スープにつけても良し、ディップと一緒にいただくのも良し、フランスならではのパンの楽しみ方を味わえるランチセットです。

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

季節の野菜スープは、野菜の旨味がギュッと凝縮された優しい素材の味わい。パンだけでなく、お料理も美味しいだなんて、さすがパリの人気店!他のメニューもとっても気になるところです。

ちなみに、今回はいただいていませんが、デザートに『パフェシトロン』というメニューがありました。

ビジュアルは拝見していませんが、円錐形のパフェグラスに、ピスタチオのクッキーが敷き詰められた、フレッシュグレープフルーツやレモン、バニラアイス、そしてライムを絞った、とってもさっぱりとした酸味を感じるパフェだそう。こちらも是非食べてみたいですね!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

カトラリーセットも、デザイン性があってかなりおしゃれ。ここでもパリのエスプリが感じられちゃいます。

テイクアウトもイートインも、どちらもパリのおいしい日常!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー,吉祥寺

パリの大人気パティスリー・ブーランジェリー『リベルテ』、何か気になるメニューはありましたか?

ブーランジェリーとはいえ、パティスリーでもあるので、パンはもちろんですがスイーツのクオリティもかなり高いです。

メニューの種類も豊富なので、どれを買おうか迷ってしまうかもしれませんが、どれをとっても“パリのおいしい日常”を味わえること間違いありません。

皆さんも“パリのおいしい日常”を是非お楽しみください。オープンしたてで混み合うことも予想されますが、是非お近くに行かれた際は立ち寄ってみてくださいね!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー

住所 :東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3
営業時間 :1F平日 9:00~19:00
土日祝8:00~19:00
2F全日 9:00~19:00(LO.18:30)
定休日 :月曜日
URL :www.libertejapon.com
Facebook :www.facebook.com/LiberteJapon/
Instagram :www.instagram.com/LiberteJapon/


500円off