パリのエクレア専門店!ハロウィン限定エクレアと秋の新作「バーレット」

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

L’ÉCLAIR DE GÉNIE(レクレール・ドゥ・ジェニ)はパリに本店を持つエクレアの専門店です。おいしくてファッショナブルなエクレアを発信して注目を集めているこちらのお店。2017年秋冬の新作が発表されましたので、ご紹介します。
ハロウィン限定のエクレア2種は、味はもちろん、見た目も申し分のないかわいさです!この秋から展開している新作のタルト「バーレット」も見逃せない一品です。

ハロウィンモチーフの限定エクレア2種!

ハロウィンらしいオレンジ色のマジパンで飾られたエクレア2種をご紹介します。

かぼちゃの深い味わい「ハロウィン」

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

ジャックオーランタンのマジパンがポイントの「ハロウィン」は、かぼちゃペースト入りのカスタードクリームがぎっしり詰まっています。濃厚なかぼちゃの風味でありながら、さっぱりとした甘みでパクパク食べ進んでしまう一品です。

オレンジ香るホワイトチョコクリーム「ハロウィン2017」

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

コウモリやオバケが描かれているのは「ハロウィン2017」。ホワイトチョコの甘さと爽やかなオレンジ風味が絶妙にマッチしたクリームを使っています。こちらは今年度のハロウィン限定のエクレアなので、ぜひこの機会に味わってみてください。

■ハロウィン 562円(税込)
■ハロウィン2017 594円(税込)
※10月31日 (火)までの限定販売

どちらのエクレアも、マジパンとの相性をよくするために、クリームの甘さは控えめに作られています。サイズも小ぶりで食べやすいので、気になる方は両方とも試してみてはいかがでしょうか。

サクサク!食感が楽しい「バーレット」

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

エクレアから着想を得て作られた新作「バーレット」。エクレア専門店である「レクレール・ドゥ・ジェニ」がタルトを作るのは初めての試みです。
これまでに300種以上のエクレアを世に出してきた「レクレール・ドゥ・ジェニ」のオーナー、クリストフ・アダン氏。先日行われたレセプションでは、オーナー自ら「バーレット」の魅力について語っていただきました。

“エクレアの柔らかな食感とは異なるサクッとしたお菓子を作りたかった”と語るクリストフ・アダン氏。その言葉のとおり、サクサクとしたタルト生地となめらかな口当たりのクリームが絶妙な食感を生み出しています。

2種のナッツを楽しむ「バーレット プラリネ アマンド」

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

アーモンドが香るタルト生地とヘーゼルナッツのガナッシュクリームのコンビです。ナッツの深い味わいを楽しむことができます。

軽やかなヴァニラ風味「バーレット ヴァニーユ ペカン」

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

ヴァニラ風味のガナッシュとペカンナッツの相性が抜群のタルトです。こちらは「プラリネ アマンド」に比べると、甘さは控えめに作られています。

「バーレット」の形はエクレアと同じ楕円形で、そういったところにも専門店のこだわりが感じられます。

■バーレット プラリネ アマンド 756円(税込)
■バーレット ヴァニーユ ペカン 756円(税込)
※10月1日(日)から販売中

L’ÉCLAIR DE GÉNIE,レクレール・ドゥ・ジェニ,ハロウィン

パリでは、間もなく新業態のカフェもオープンする「レクレール・ドゥ・ジェニ」。
クリストフ・アダン氏によると、日本で販売している商品は、パリのものと比べて甘さは控えめ、口当たりは軽くなるように意識して作っているそうです。

いつかパリの一号店を訪ねて、本場のエクレアも味わってみたいですね。

※「ハロウィン限定エクレア」「バーレット」各種
日本橋・新宿・横浜・大阪・京都 高島屋にて販売

営業時間は各店舗により異なりますので、各店舗へお問い合わせください。

https://www.takashimaya.co.jp/store/special/leclairdegenie/index.html

 


500円off