日本一高級なアフタヌーンティー!ANAインターコンチネンタルホテル東京「白いちごのアフタヌーンティー」

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご

東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京では、2018年元日から3月末日の期間限定で「いちご」にフォーカスした初めてのフェア「ストロベリー・センセーション」を開催中。ホテル内レストランやバー、パティスリーなど全館を挙げて「いちご」づくしです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
ほんのりと苺の香りに包まれた、甘くてセンセーショナルなひととき。
中でも目を引くのは、35階「クラブインターコンチネンタルラウンジ」で楽しめる「ホワイトストロベリー・ディライツ」。ボトルシャンパンと白いちごのアフタヌーンティーセットです。お値段なんと2人で5万円。でも、私はその価値があると思いました。今回は、私が感動した「日本一高級なアフタヌーンティー」をご紹介します。

東京のど真ん中、最高の眺望を楽しめる高級ラウンジを限定公開

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
普段は宿泊される方専用のラウンジですが、今回のフェアではスペシャルにこちらの空間を使用することができます。
東京のど真ん中にあるANAインターコンチネンタルホテル東京ならではの眺め。最高です。皇居や国会議事堂をはじめとする東京の要所がこんなに近くに見えるホテルは、そうそうありません。

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
こちらの「ホワイトストロベリー・ディライツ」、14時〜16時に予約が可能です。天まで抜けるような青空と東京の眺望が、季節柄16時には太陽が大きく大きくなって夕焼け空に変わって行く。その移り変わりを国内最大級のラウンジでゆったり楽しめるのも、また贅沢です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご

乾杯のシャンパンも逸品!プルミエ・クリュのピノ・ノワールだけを用いたヴィンテージ・ロゼ

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちごゆったりと洗練された雰囲気で、まずはボトルシャンパンが供されます。シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016 ベスト・ヴィンテージ・ロゼ部門チャンピオンに輝いた、こちらの「ルイ・ロデレール ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ」。プルミエ・クリュのピノ・ノワールだけを用いた、華やかで芳醇なヴィンテージ・ロゼです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
シャンパンから始まる、こちらのアフタヌーンティーは洗練されたバトラーサービスで提供されます。「こんなアフタヌーンティー初めて!」と胸が高鳴りましたが、この嬉しいサプライズは、この後2時間強絶えず続くことになりました・・・。

フォアグラ、キャビア・・・高級食材と白いちごのマリアージュ

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
まず、お皿で提供されたのは食事系のホワイトストロベリーメニュー。
白いちごのフォアグラミルフィーユ、白いちごのキャビア添え、白いちごのサーモンタルタル。合わせる食材も、すべて最高級。

私が特に好きだったのは「白いちごのキャビア添え」。白いちごを食事系スイーツで楽しむというのは、新たな試み。ですが、白いちごをそのままいただく贅沢さと、そこに上質なキャビアをたっぷりのせていただくシンプルな一品ながら、これがまたよく合う。白いちごのみずみずしさと、キャビアの奥深い旨味のコラボレーションは「こんなに合うのね!」と目から鱗が落ちる思いでした。

希少性の高い白いちごをたっぷり使ったスイーツ10種

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
ついに登場!希少性の高いホワイトストロベリーづくしのアフタヌーンティーセットです。

上から1段目:白いちごとホワイトチョコレートのミルフィーユ、白いちごとココナッツメレンゲ、白いちごの求肥包み、飴でコーティングした白いちご

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
見た目にも美しいスイーツの数々。「白いちごの求肥包み」が特に印象的でした。もちもち、ふっくらとした求肥に包まれた餡と大粒の白いちご。頬張ると幸せになる味でした。飴細工の美しさや雪の精のようなメレンゲも、女子の心をくすぐります。

2段目:ホワイトチョコレートと生クリームのモンブラン、銀箔飾りの白いちごのエクレア、白いちごのコンポート シャンパンゼリーと共に

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
私が特に好きだったのは「ホワイトチョコレートと生クリームのモンブラン」!中には、もちろん白いちごがたっぷり入っています。見た目もとても可愛らしいのですが、中には白いちごがたっぷり。ホワイトチョコレートと生クリームの甘さも絶妙で、ミルクの質の良さをすごく感じられるのですが、そこに白いちごが入ってきても、白いちごの甘さが消えないのです。白いちごの甘さと、ホワイトチョコレートと生クリームの甘さが打ち消し合うことなく、マッチしていて感激しました。

3段目:白いちごとホワイトチョコレートのフォンデュ、白いちごのマカロンサンド、白プリン 白いちごのフルーツカクテル添え

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
「もう手が止まらない!」と思わず笑ってしまったのが、「白いちごとホワイトチョコレートのフォンデュ」。こちらは、とにかく「白いちご」の素材の良さを堪能できるシンプルなメニューです。ただ、練乳ではなくホワイトチョコレートのところが、また上質。白いちごにより合う味わいを追求されているからこそのセレクトかな、と感じました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご
大粒のホワイトストロベリーを惜しげも無く用いた、極上の味わい。1品1品とても食べごたえがありますが、感動サプライズの連続で気づけば完食でした。

和も洋も、白いちごへのアプローチの幅広さを堪能できる料理の数々。
「幻の白いちご」をこれでもかと楽しめる、極上のアフタヌーンティーでした。大切な人との特別な日に、どうぞ。ホワイトデーにもおすすめです♡

ANAインターコンチネンタルホテル東京,赤坂, ストロベリー・センセーション, ホワイトストロベリー・ディライツ, 苺,白いちご

ANAインターコンチネンタルホテル東京

『クラブ インターコンチネンタルラウンジ』
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
電話:03-3505-1111(代表)

公式HP:anaintercontinental-tokyo.jp


500円off
TOP